1. Home
  2. 語学学校研究
  3. ワーホリの部屋
  4. 渡豪準備
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

住民票は抜いておくべきか?
海外転出の効果とメリット・デメリット


 留学・ワーホリなど長期間海外に行く場合、日本の住民票を抜いておくべきか(海外転出届を出しておくべきか)?という問題があり、多くの場合はYESなのですが、ネット上では微妙にいうことが違ってたり、調べれば調べるほど「なにがなんだか、、」状態になったりもします。

 「一般的にはそうだが、でもあなたの場合は違う」みたいに、一般論と個別の例外論が錯綜していてわかりにくいです。そして、究極的には誰もドンピシャの回答を与えることは出来ません。というか、一般論的に回答することは不可能だとも言えます。

 なぜなら、あなたの前年度収入、所在地やそれを管轄する地方自治体、海外滞在先、現在住居形態、家族の状態、健康状態、、、などなどのパーソナルな事情がベースになるうえに、法規定がコロコロ変わります。だから全てに共通する「こうしろ!」というのは言えない。言えるはずがない。

 ただ、おおよそのものの考え方を知っていれば、あとは簡単な応用でクリアできます。
 何も社会保険労務士さんになるわけではないので、全てを分かる必要もないのです。「自分の場合はどうなるか」だけを知っていればいい。

 そして、結論的・現実的な対処法は、

@、おおよその基礎を理解する

A、ネットで調べていてもラチが開かないので、役所に行って直接聞く

 ことです。それが一番早いし、確実です。

 なお、言えるはずもない一般論を敢えて無理矢理言うならば、抜くか/抜かないかで迷ったら、「取りあえず抜いておけ」と言います。以下あれこれ検討していますが、トータルで見れば抜いた場合の方がメリットが多い。だから、抜くという前提で、「自分の場合は、本当に抜いていいのか?」と例外を逆検証した方が思考の整理にはなると思います。

おおよその基礎〜一般論

↓MORE

住民票を抜くとどうなるか?メリットVSデメリット

↓MORE

 ↑ここまでは分かると思います。大体どこのサイトでも同じようなことを書いてます。
 ↓しかし、ここから先は、人によって微妙に言うことが違うようです。細かく見ていきます。


各論:健康保険

↓MORE

各論:年金

↓MORE

各論:住民税

↓MORE

まとめ!

↓MORE



★→シドニー語学学校研究渡豪準備編に戻る
★→シドニー語学学校研究トップに戻る
★→ワーホリの部屋も見てみる
★→語学留学・ワーホリの一括サポート・サービスを見てみる

→APLaCの総合トップに戻る