TOUR INFORMTION


あれこれ挑戦! アクティビティの部





    注:このコーナーの情報はほとんどが97〜98年にかけて調査したものです。よって内容、料金などは変更している可能性があります。詳しくは、各関連団体に直接お問い合わせください。



●スカイダイビング体験

    12000フィートの上空からパラシュート背負って空をダイビング。一度はやってみたい体験ですね。シドニーでは日本よりかなり安く体験スカイダイブができるようです。


    ★SYDNEY SKYDIVING CENTRE
     TEL:(02)9791-9155 FAX:(02)9791-9101
     FREE CALL: 1800 805 997 (海外から無料とは思えないが)
     ADDRESS: 677 TOWER ROAD, BANKSTOWN AIRPORT 2200 NSW
     このセンターはシドニーから車あるいは電車で1時間程のピクトンという町にあります。ビーチの上からダイブするようで、気持ちよさそう。インストラクターに身体をくくりつけられてダイブするので、初心者でも安心とのこと。費用は$280。ピクトン駅まで送迎車が来てくれるそうです。

    ★TANDEM SKYDIVING CENTRE
     TEL:(02)9597-5918 携帯電話:018-687677
     ADDRESS: 37 SEGENHOE STREET, ARNCLIFF 2205 NSW
     シドニーから北西に車で2時間ほどのところにハンターズバレーというところがあります。ここはワインの栽培地として有名なところで、シドニーからワイナリー巡りツアーなども出ているのですが、この地域でインストラクターと一緒にダイビングできるようです。(たぶん、一面に広がるブドウ畑の上を飛ぶんじゃないかな。)

    ★AUSTRALIAN TOURS
     TEL:(02)9957-3670 FAX:(02)9923-1562
     ADDRESS: PO BOX 587, KIRRIBILLI 2061 NSW
     初心者から経験者まで実力に応じたダイビングが出来るそうです。

●バンジージャンプ体験


    ニューサウスウェールズ州で唯一のバンジージャンプが、シドニーから北へ1時間ほどのセントラルコーストで体験できます。この機会にトライしてみては?

    費用はジャンプ1回につき75ドル。シドニーからレンタカーを借りて行ってもよし、ダーリングハーバーからのフェリーでクルーズを楽しんで行ってもよし。

      QUAYSIDE BOOKING CENTRE
      TEL:(02)9555-2700



●ダイビング


    シドニー近郊には多くのダイビングスポットがあり、ダイビングスクールも開講されています。

    ・ROCK HOPPING(CENTRAL COAST PRO DIVE TEL:(043)34-1559)・・・初心者向けダイビング。セントラルコーストの美しい海にもぐります。費用は1ダイブ20ドルから。道具レンタルもあります。

    ・SHINSAN'S SPORTS SCUBA SCHOOL (TEL:(02)9907-9661)・・・マンリーで日本語を話せるオージー、シンサンがダイビング教室を開講しています。4日間のフルタイムコース(9時〜5時)で、資格取得できます。講習料は325ドルですが、様々な割引制度もあります。


●パラセイリング

    船からパラシュートをつけて空へと舞い上がる気持ちのよいマリンスポーツです。

    ・PARAFLYING (TEL:(02)9977-6781)・・・マンリーからシドニーハーバーを見下ろしながらの、パラセイリングが楽しめます。費用は大人39ドル、子供29ドル、船に乗るだけなら6ドル。

    ・TERRIGAL SIGHTSEE PARASAILING (TEL:(043)81-1563)・・・セントラルコーストで楽しむパラセイリング。費用は45ドルから。


●熱気球


    シドニー近郊で熱気球を楽しめるスポットがいくつかあります。最も近いのは西郊外のキャムデン。日の出とともになだらかな牧草地の上をゆったりと気球で散歩します。ときにワラビー(カンガルーの小型版)など野生動物も見られます。もう1ヶ所、シドニーから3時間ほど北にある、ワイナリーで有名なハンターヴァレーでは、ぶどう畑の景色を眺めながらの空の散歩ができます。

      費用:1人285ドル
      予約先:BALLOON ALOFT TEL:063-441-797 FREE CALL:1800-028-568



●シーカヤック


    シドニーから北に約1時間ほど車で走ると、のどかで美しい自然にあふれるセントラルコーストに出ます。この国立公園内の川(というか入り江というか)をカヤック(カヌーのような二人乗りの手こぎのボート)でゆったりと川下りを楽しむツアーがあります。カヤックは初心者でも安心して楽しめますし、自然についてガイドさんが説明してくれたりして、知識欲も満たしてくれる自然探求派のツアーです。

      費用:5時間コース 1人65ドル(ランチ込み)、8時間コース 95ドル。
      予約先:TEL:(02)9555-2700 QUAY SIDE BOOKING CENTRE(予約センター)
      or (043)81-0342 CENTRAL COAST KAYAK TOURS(催行会社)



●ウォータースキー


    水しぶきをあげて海の上をすべるように走るウォータースキー。シドニーで体験してみませんか?

    ・CARINYA SKI RANCH (TEL:(045)66-4280)・・・シドニーの北西を流れる美しい川、ホークスベリーリバーでジェットスキーのレッスンが受けられます。ワイズマンフェリーといって、車の渡し舟(?)が出る静かな地域にあります。費用は個人レッスンで30分30ドル、グループなら全員分で70ドル。経験者が自力でスキーするなら1回10ドル。尚、ここではパラセイリングも30ドルでできます。

    ・BEACHCOMBER PACIFIC RESORT (TEL:(043)97-1300)・・・セントラルコーストのリゾートホテルでウォータースキーができます。費用は1回15分で25ドルから。2人参加すれば2人で35ドルになります。

●ヨットセイリング



    美しいシドニー湾をヨットでセイリングするのもオツなもの。ヨットを使った観光ツアーから、日本語で習得できるセイリングスクールまで、ご紹介します。

    ・HARBOUR DAYS SAILING EXPERIENCE (TEL:(02)9968-1578・・・気軽にヨットセイリングを楽しみたい人向きの観光ツアーです。シーフードランチ込み。シドニー湾内をヨットがゆるやかに航行します。費用は大人145ドル、子供85ドル。

    ・ダーリングハーバー・ヨット教室(TEL:(02)9929-0297)・・・3時間×4回の講習で、自分でセイリングが出来るようになります。費用は360ドル。ダーリングハーバーにて日本語でレッスンを受けられます。他に「体験セイリング(1時間半55ドル、3時間100ドル)などの観光セイリングも催行しています。

    ・IEC OCEANIA (TEL:(02)9665-7936)・・・入門コースからクルーコース、スキッパーコース等、いずれも3時間×4回で295ドルより。日本語でのレッスンも受講できます。

●ソーシャルダンス


    シドニーのシティで、ワルツ、チャチャ、ルンバ、サンバ等ソーシャルダンスを習ってみませんか? 2時間×8週間(110ドル)の連続コース、プライベートレッスン(1時間45ドル)など、レベルや習いたいダンスに応じて様々なコースがあります。また、火曜日と水曜日の夜は、8時15分から10時まで誰でも参加できるボールルームとして開放されます(入場料6ドル)。

      SYDNEY BALLROOM DANCE CENTRE
      TEL:(02)9267-1777 ADD:1st Floor, 161 Castlereagh St, Sydney

●乗馬


    日本では何かと高くつく乗馬ですが、シドニーでは1時間5千円程度で楽しめます。乗馬のできるところ、提供している会社はたくさんありますが、シティ内で気軽に気持ちよく乗馬を楽しめるところとしてお勧めしたいのが、優駿(YUSHUN)。狭い馬場ではなく、シティ内のセンテニアルパークという緑豊かな広い公園内を、人目を気にせず周回することができます。YUSHUN はニュージーランド人のオーナーが経営していますが、日本が大好きで何度も行ったことがあるそうで、日本語の「優駿」を会社名にしたそうです。名前のとおり、質のよい馬(元レースに出ていた)ばかり。

    センテニアルパークに隣接したショーグラウンド内にある馬舎には、貸し出し用の馬場道具も揃っており、初心者でもレンタル料込みで1時間45ドルでレッスンしてくれます。以前は日本人スタッフがおられたので紹介していましたが、最近のことは分かりません。「優駿」の並びには同じような会社がいくつかあります。
      YUSHUN PTY.LTD. T/AS SUPERIOR HOUSE
      TEL&FAX: (02) 9360-5650

●ハーレーツアー(バイクで観光)


    その名のとおり、ハーレー・デビッドソンでシドニー近郊を走りまくろうというツアー。ハーレーといえば、あのズンズンとお腹に響くエンジン音で有名な、ライダー憧れのマシン。オージーライダーがお客さんを後ろに乗せて、美しい海辺やブッシュに連れていってくれます。

    出発場所は、サーキュラーキー、マンリー等。ホテルへの送迎も可能。ヘルメット、ジャケット、グローブは貸してくれますので、長ズボンと靴をご用意ください。

    費用(目安):シドニー湾(1時間) 65ドル、ビーチ(2時間) 115ドル、
    パームビーチ(3時間) 155ドル、ワイズマンフェリー(4時間) 195ドル

      EASTCOAST MOTORCYCLE TOURS
      TEL: (02)9555-2700


    その他のモーターサイクル・ツアー催行会社。
      ★BLUE THUNDER BILE TOUR
       TEL:(02)9977-7721
      ★CLIFF EDGE CRUISERS
       TEL:(047)82-4462 MOBILE:(015)073-216 FAX:(047)82-4462
      ★EASYRIDER MOTERBILE TOUR
       TEL:(02)9247-2477 FAX:(02)9365-1193

    貸しバイク
      ★A&J SULLIVAN'S OFFROAD TRAIL BILE HIRE PTY. LTD.
       TEL:(02)9630-1532 FAX:(02)9683-1301
       ADDRESS:200 NORTH ROCKS ROAD, NORTH ROCKS 2151 NSW
      ★CLUBMAN MOTORCYCLE RENTALS
       TEL:(02)9519-9991 FAX:(02)9955-8169
       ADDRESS:376 PRINCES HIGHWAY, ST PERTER 2044 NSW


●サーフィン


    シドニー市内東部のボンダイビーチで、サーフィンボードの貸し出しをしています。初心者や自信のない人にはインストラクターが付いてくれます。

      BONDI SURF CO.
      TEL: (02)9365-0870 FAX:(02)9300-9745
      ADDRESS:SHOP 2, 72-76 CAMBELL PARADE, BONDI BEACH 2026 NSW



●釣り


    シドニー発着の各種釣りクリーズを催行しています。バス釣り+ブルーマウンテン観光ツアー(180ドル)など、観光と釣りの一石二鳥ツアーもあります。日本人スタッフがアテンド、釣り道具もレンタルできます。

      富士丸フィッシング
      Mobile: 018-618-017
      http://www.lincnet.com.au/FUJIMARU/



●航空艇(Sea Plane)でのシーニック・フライト

     サウスパシフィック・シープレーンズという会社が催行している、15分45ドルのフライトがおスススメ。他にもシーニックフライトツアーはいろいろありますが、ここが一番安い。よく日本の観光会社のオプショナルツアーに「シーニックフライト」というヘリコプターのツアーがありますが、おみやげやら、モーニングティーやらゴテゴテつけて、290ドルといいお値段がします。が、シドニー湾の景色が見たければ、15分フライトで十分満喫できます。

     集合場所はローズベイというシドニー市中心から東に車で15分程の港。タクシーで行っても片道15ドル程度ですし、バスの便もあります。

      SOUTH PACIFIC SEAPLANES
      TEL: (02) 9554-0077
      FAX: (02) 9523-6919

    1998年7月補注:このツアーは削除します。

     というわけで、それなりにお値打だったこのツアーですが、今後の催行は極めて難しいでしょうし、APLaCとしてもオススメするのをやめます。

     というのは、98年7月に、墜落事故を起こしたからです(15分フライトではなくもっと遠距離のものですが)。 この事故によって、今後のこのツアーの催行は難しいでしょうし、そもそも会社自体の存続も難しそうです。また、仮に続行となっても、安全性が確認できない以上オススメするのも躊躇われます。

     カンタス航空の死亡者ゼロ記録などオーストラリアの航空安全に関するレベルは高いと言われておりますが、今回の事故とそれまでの経緯(以前一旦免許停止になりつつもすぐにフライト再開許可をしている)から、地元ではいろいろ物議をかもしています。

     この事故だけが例外的・偶発的だったのか、それとも会社自身の問題であったのか、オーストラリア全体の航空レベルの問題なのか、当局の監督能力の杜撰さを示すものなのか、これによって今後のツアーの選球眼も変わってくるでしょう。おそらくは、この会社自身が急成長をしていくなか(特にこの1年)で安全対策が後手後手に廻ったのではないかなという感じを受けます。だから、この種のフライトものが一概に危ないとか、オーストラリアの飛行機全般が危ないとかは言えないでしょう(墜落事故そのものは日本でも沢山起きてますし)。

     ただ、こちらとしても、何が安全なのか判断材料に乏しいので苦しいところです。事故というのは、確率論的に不可避的に生じますので、それだけ捉えて危険だといってたら何もできなくなっちゃうし(確率的にいえば自家用車を運転するのが一番アブナイでしょう)。ただ今回の事故は、地元でも、また安全性に誇りをもっていたオーストラリアの航空界においてシビアに受取られてるようですので、それなりの厳しい対策が取られるでしょうし、今後似たような事故が続発するとも言い難いでしょう。
     


★→シドニーおもしろツアー トップへ戻る
→APLaCのトップ(総合目次)に戻る