★↓背景画像bgmaximage★ グラデーションなどベンダープリフィックスを除去するJS★
★背景デカ画像

  1.  Home
2024年05-06月帰省ツアー実施要領


写真はかつて同じ時期(6月)帰国したときに撮った、京都洛北詩仙堂にて
公開企画・参加表明→オフ掲示板の該当スレッド

↓MORE

注意事項〜「予習が大事」とみなの表明よろしくの件(いつもの話だが)

↓クリックして詳細


5月30日-6月1日 東京南砂町

05月30日(木)羽田空港→江東区南砂町「みなみん」泊


この日は寝るだけ。



05月31日(金)「みなみん」にて終日〜渡豪相談とオフ



・場所は、東京下町の江東区、地下鉄東西線の南砂町(門仲の次(木場)の次(東陽町)の次で、西葛西の手前)の近くの民家(イマミホさんの隠れ家の愛称「みなみん」)

5月31日(金曜日)に終日(朝から宵の口まで)開催。


・すでに去年に参加されて場所がわかってる人は直接お越しください。

・今回初めて人のMeeting Pointは、江東図書館のエントラス
 (駅を背にして、建物に向かって)一番左端のあたりです。
 事前に連絡(メールでもメッセンジャーでもなんでも)いただければ、その時間に迎えにいきます。「すぐそこ」なので。
 ただし、あまりにも直前過ぎると連絡もらっても会話で盛り上がってて気が付かないこともありえます。なので、おおよそでいいから事前に教えてくれると良いです。こちらも当りがつきます。そのうえで、微調整の連絡ください。


Google Mapの表示(地図をクリックするとGoogle Mapに飛びます)

※なお、検索によっては「江東図書館入り口」というのも出てきますが、これはバス停の名前で、上の地図のデニーズのあたりになります。間違えないように。

去年は「南砂町駅の二番出口から徒歩6分。公園沿いを歩いて550メートルです。」と書いてましたが、南砂町駅の大改装工事が行われていて、すでに5月13日から新出口になってるようです。みなみんへは、5番出口が一番良いと思われます(従来の2番出口から大通りを挟んだ向こう側)。ちなみにココの写真がわかりやすい。



砂町銀座商店街の件

前回皆でトコトコと歩いて、マリさんから紹介していただいたオススメ地元商店街にいきました。なかなか魅力的な、賑わってる下町商店街。 焼鳥の美味い竹澤商店おでんのテイクアウェイが出来る増英蒲鉾店などなど。

位置関係は、こんな感じ。

「みなみん」は図書館激近なので、10-15分ちょい北に歩いて商店街、そこであれこれ各自勝手に買って戻ってくるという、小一時間くらいの散歩コースです。

ただし、出かけてる間に来られる人とかの連絡は大事なので、とりあえず僕宛にFBのメッセージないしメールください。


会場の様子や、去年のオフの状況は、去年の報告にふんだんに写真があります

ここでもいくつかあげておきます。
・かなりフレキシブルに出来ます。店を予約するとなると、事前の人数固めとか、最低でも一人二千円かかりますけど、そういう制約から逃れられるだけでもものすごいメリットあります。

・買い出しや外食を除けば、常に一つの拠点があるので、随時参加、随時退去可能。いろんな人の都合に合わせられる。夜だけ参加というのもアリだし、途中1−2時間だけ顔を見せるというのもアリだし、良いのではないかと。

二階家で、1階のほか2階に二間(ぶちぬき)であります。人数によっては二階とに分けても良い。
注意事項としては、基本、イマミホさんのご厚意で提供していただくので、私人宅訪問であること。
個人宅なので、住所は掲載しません。僕も知らない。また参加された方も、事後は他言無用。個人情報ですので。
普通の民家なので、隣近所の皆さんにご迷惑がかからぬようという配慮は絶対。夜になったら高歌放吟は無論のこと、わいわい歓談もうるさいだろうし、ひそひそとは言わないまでもじっくり語るくらいの感じになろうかと思います。
・ごみ処理などの配慮は当然のこと(言うまでもないけど)

会場借りる費用が浮く分、一人500円の会費は徴収します。
イマミホさんに問えば、「要らない」って頑強に言いそうだから、僕の方からの独断でのお願いです。だって、そのあと掃除したりゴミ出ししたり、近隣にご挨拶したりするのはイマミホさんなのですからね。なんもなしでは大人の礼節としてどうなの?と。


僕は前の晩から、そのままこたつ布団と座布団を借りてごろ寝します。去年もいけたし。
ちなみに、寝袋持参ならば最大6人くらいまで雑魚寝可能だそうです。遠方から来られる方で、帰路が心配(面倒くさい)人はそれもあり。ただしこたつ布団は僕が取っちゃうからね(笑)。


06月01日(土)


羽田午後3時のフライトで伊丹空港に向かいます。
朝からそれまでの間、空いてます。南砂町から羽田空港の移動のどっかでお会いすることは可能です。


その他は基本、京都南の実家


後述の津・名古屋と宮崎を除けば、6/26まで京都にいます。随時相談、面談受けます。

京都の居場所の詳細ですが、南区、十条西洞院上ル。最寄り駅は近鉄十条駅 or 地下鉄十条、それか元気だったら京都駅から徒歩20分。
Google Mapを上げておきます。

見積もり楽天的な傾向のあるGoogle先生によると、徒歩16分(体感もっとかかる気がするが、しかし坂が全然ないので歩くのは楽)、近鉄十条10分、地下鉄十条11分で似たようなもん。
ただし、近鉄のほうがオススメ。地下鉄十条駅のホームから地上まで結構階段が多いのでしんどいこと、京都駅での乗り換えが近鉄は新幹線八条口乗り場の真向かいで分かりやすく、且つ段差がないこと、料金が安いこと=地下鉄220円 vs 近鉄180円=一昨年は160円だったのに去年4/1から値上げ、それでもまだ安い)。
ただし、近鉄の場合、普通電車に乗らないと通り過ぎてしまうところ、15分に1本しかこないので、運が悪いと待ち時間が長い。地下鉄は10分に一本きます(まあ5分の差だけど)。

前回、結構多くの人が来てくれたけど、今回から弟夫婦が住んでおり、僕は「居候」になります。そんなに自由には使えないと思います。

でも、ウチがダメでも、十条駅近くのガストがあります。またこちらから京都駅周辺、あるいは他に出向くことも可能です。京都駅周辺はどこも高いんだけど、イオンモールのフードコートなんかお手軽な気がしますね。格式を重んじたい人は、新都ホテルのカフェラウンジなんかもあるけど、高いスよ。


有名な東寺の五重の塔が目と鼻の先にあります(近鉄東寺駅というのもある。京都駅→東寺→十条)。


おまけ写真は、18年の6月(ちょうど今回帰るのと同じ頃)に撮ったもので、京都洛北詩仙堂です。去年と同じ詩仙堂だけど、写真は差し替えてあります。




6月は緑が特にしっとり綺麗でいいですねー。
 


06月8日(土)津、9日(日)名古屋

8日(土曜日)昼から〜津

津の尾崎さんのところに行き、そこでオフをやります。
津は、尾崎さんの塾や、JUNJUNの塾があって、その関係で何人か渡豪されていること、卒業生の稲垣さんも住まわれていて、2018年と19年にオフをやった地です。コロナ以降行ってなかったので、今年は行こうかと。

初期の段階で参加されるのがわかっているのは、尾崎さん、田中聖人くん、中村友哉くん、稲垣(原井)さん(体調次第だけど)。

9日(日曜日)昼から〜名古屋

日曜日のお昼から、昼下がりにかけてのんびりと。
初動の段階で参加がわかってるのは、小西竜二くん、木崎さん、山木さんなど。その場の気分であれこれやって、流れ解散って感じかな。


06月18日(火)と19日(水)四国松山

毎年「どっか遠く」に行ってたんで(最近でも上越、島根、宮崎)、今年も〜と思ってて。ちょうど1年前にブログで「森雅彦くんのオンライン塾」という記事で載せた森くんを訪ねていきます。


アクセスが問題だったんだけど、頑張って探すと6/17月から、京都から松山まで片道4000円くらいの夜行バスがあって、おまけに松山のホテルは一泊5000円くらいで普通にあるので、意外とリーズナブルなのね、ということで予約取りました。

僕は、6月17日に夜9時ころに京都駅裏からバスのって、18日の朝の5時半!に松山に着きます。早すぎて困ってしまうのだけど。帰りは19日の夜(23:30分)のバスに乗って、翌朝京都へ。へろへろになって京都駅について、ぶらぶら歩いて自宅に帰ります。

宿は、ネストホテル松山ってところにしました。前後バス車中泊なんで、今回はバッパーはやめて(松山にも結構ある)、普通のビジネスホテルの個室にしました。松山は総じて安く、5000円でお釣りがくるという。

まる2日間の道中は全く未定ですが、今のところ僕と森くんだけなので、テキトーに現地で決めたらいいかと思ってます。もっとも森くんもべったりと僕にフルアテンドするのは大変すぎるので、そこらへんは適宜。

便乗者、Welcomeです。以前の島根のように、宮崎のように。言ってくれたら、互いに都合のよい場所と時間で落ち合って一緒に動きましょう。


6月27日〜29日 東京(シドニーへの帰路)

6月27日(水)宇賀神さん宅泊

6月28日(木)

この日はまだ白紙です。

06月29日(金)中野 1PMから渡豪直前セミナー、3PMからオフ



毎日ご厚意に甘えているのですが、中野の高橋さんの学校の教室をお借りしてオフをやります。
中野の高橋さんの教室については、過去に何度も紹介してるので、そのままコピペして載せておきます。
2時間前の午後3時からは渡豪直前の方々を対象に、渡豪直前セミナーをやります。一括パックのレクチャーを先にやってしまおうという趣旨です。


 
中央線中野駅、南口から徒歩すぐ(中野区中野3-39-9)の東京CPA会計学院

 この会場は、高橋淳二さんという方のご好意で、ご自身が副校長として経営されている「東京CPA会計学院」という公認会計士や税理士の専門学校の教室をお借りすることになりました。去年もここでセミナーやったんですよね。それどころかタカハシさん、津オフまできてくださって、さらには今年の3月には息子さんとシドニーまでおいででした。(高橋さん来訪〜父子ラウンド)

 場所の説明はこのページにあるCPA東京本校ですが、高橋さんからの新情報をもとにGoogle Mapで検索したキャプ写を貼っておきます。


 天地逆にして南を上にしてます。

 中野駅南口を出て→高架ガードの横断歩道を渡って→線路沿いの小道を1ブロック歩いて→ファミマの角を左折右前方の赤い看板のあるビルって感じですかね。

 角のファミマですが、前は19年04月撮影だったGoogle Viewが更新されていた(23年2月)ので新しいを貼っておきます。




文責:田村


★→歴代帰国オフまとめページインデックス
★→オフ掲示板
★→APLaCのトップに戻る
★→APLACのBLOG